HOME3

たつみ鍼灸院\INFO/

体を変えるには、「おなか」と「ふくらはぎ」

第二の心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」。血流改善には一番に考えるところです。

おなかには神闕、ふくらはぎには三陰交というツボがあります。神闕は神様の闕(宮殿)という意味で、三陰交は肝経・脾経・腎経が交わるところという意味です。

当院では、すべての施術に際して、まず「おなか」と「ふくらはぎ」の柔らかさをとり戻すことを最重要と考えています。

よくご相談を受ける症状

頭痛・腰痛

割れそうに感じる頭痛。起き上がるとき辛い腰痛
解剖学から考えるトリガーポイントの鍼で、深い場所にある原因を探してみませんか?

不妊症・不育症

当院の「ふくらはぎ」と「おなか」を柔らかくする施術。これらがは不妊症にもとても効果的です。20年以上の経験を持つ女性鍼灸師も在籍しております。

逆子・つわり

薬を使いづらい状況の中、安心安全な東洋医学の鍼灸で症状を緩和してみませんか?極細の鍼を大変浅く差す施術法です。

めまい・メニエール

病院に通っているのになかなか良くならないめまい。メニエール経験者の鍼灸師と東洋医学的にアプローチして少しでも楽に。

美容鍼

病院に通っているのになかなか良くならないめまい。メニエール経験者の鍼灸師と東洋医学的にアプローチして少しでも楽に。

error: Content is protected !!